2021年シーズンのご予約につきまして

(2021年シーズンのご予約につきまして)

2021年5月3日より利用を開始いたします。新型コロナウイルスの感染防止対策のため、予約・利用にあたり注意事項がございます。詳しくは、「予約状況・予約方法」のタブをご覧ください。

2018年10月19日

紅葉の表銀座 から北穂へ - 3日目: アルペン踊りを踊り・・・たかった!

前回からの続きです。

3日目(10月7日(日)) @槍ヶ岳

5:30
殺生ヒュッテにて迎えた3日目の朝・・・予報に反して、起床してもまだ風は強く、雨まで降っていました。
午後晴れることを願い、まずは肩の小屋まで上がって待機することを決めました。

9:00
霧がかかる槍ヶ岳山荘の前や中には、穂先に登りたいけど・・と、天気がよくなるのを待つ人がたくさん。中には、中学生くらいの女の子もいて。ここまで来たら登りたいよねぇ😢


私たちのこの日の本来の予定は、
①小槍登攀後、②この日のゴールである南岳山荘へ向かう、こと。

16時までに南岳山荘に着くためには、13時には小槍登攀を終えて槍ヶ岳を出発したい。
風が止んだらすぐに小槍に登れるよう、ハーネスをつけて準備をしました。

でも、願う気持ちが強くなるほど、風も雨も強くなる。

10:00
このままじゃ、ラチがあかん!取り付き場所を下見してみよう!と小槍の取り付き口に近づいてみるも、強風に煽られ、3分で小屋に逃げ帰りました。

嵐のような天気の中、ハーネスをつけてロープを持ってあっちへウロウロ、こっちへヒョコヒョコしていた私たちは、相当浮いていたと思います😂

11:00
この時点で私たちに残された選択肢は、午後3-4時くらいには天気が良くなるであろうという見込みのもと、
①小槍優先、すなわち土曜午後小槍登攀、槍ヶ岳山荘泊、日曜日に槍沢経由で上高地へ下山
②小槍登攀は諦め、土曜のうちに予定通り南岳へ前進、北穂経由で上高地へ下山

という2択でした。
せっかく重たいロープを持って来たんだし、小槍に登りたい!一方で、北穂まで歩き通したいし、涸沢の紅葉も捨て難い。

ラーメンをすすってコーヒーを飲みながら熟慮した結果、②に決まりました。

11:00  そうとなったら、気分一新、いざしゅっぱーつ!

テンション低めです


途中でライチョウちゃんに遭遇!
さて、ここでクイズです💁、この写真にライチョウは何羽写っているでしょう?


特に感慨もなく、南岳通過

14:00 あっさり南岳小屋に到着。


時間がたくさんあったので、古野委員とえみこ委員にロープワーク講習をしていただきました。

小槍敗退は残念だったけれど、ライチョウにも会えたし、ロープワークも教えていただいて、ハッピーです。
来年、技術を身につけて戻ってこよう!

というわけで・・・
次回に続くー!

山研委員・わだこ記

*************************
詳細な山行記録につきましては、リーダーの古野委員による、ヤマレコをご参照ください。



Facebookで山研ページ作りました。フォローしてね!

0 件のコメント:

コメントを投稿