2021年シーズンのご予約につきまして

(2021年シーズンのご予約につきまして)

2021年5月3日より利用を開始いたします。新型コロナウイルスの感染防止対策のため、予約・利用にあたり注意事項がございます。詳しくは、「予約状況・予約方法」のタブをご覧ください。

2018年6月4日

飛騨新道を歩いてきました

先月末5月29日に飛騨新道から蝶が岳に登ってきました。

松本平から三郷スカイライン、鍋冠林道、冷沢用水から登山道です。北アルプス1、2を争うマイナールートだと思っていましたが、道幅もあり、よく整備された素敵な登山道でした。北アルプスの稜線までこの楽ちんな傾斜で登れてしまうところはそうないと思います。

この飛騨新道は三郷小倉村から大滝山を経て上高地、そして飛騨へ向かう牛馬も通行できる峠道だったそうです。播隆上人もこの飛騨新道を経て槍ヶ岳に初登頂しています。ただ、飢饉や道の損傷などで使われていたのはたった26年ほどだそう。意外にも立派な道である理由はこのようなことらしいです。
薄曇りの一日。槍穂の稜線が綺麗でした。蝶が岳ヒュッテのトイレの「流さないでね」サインがとってもかわいかったのでパチリ。


私は車の都合で三股に下山してしまいましたが、正統派JAC会員の皆さんは、上高地に下山。さんけんに遊びに来てくださいね。

見習い山研委員 山下

0 件のコメント:

コメントを投稿