投稿募集

公益社団法人日本山岳会 上高地山岳研究所です。
上高地の四季、さんけんで過ごされる会員の皆さんの様子をお届けします。

投稿大募集!!
「さんけんブログ」に投稿してみませんか?
皆さんの『さんけん』にまつわる楽しい体験を教えてください。
→詳しくはこちら

2013年10月13日

西奥縦走してきました!!

10月3日から5日に西穂高から奥穂高、そして紅葉の涸沢へ縦走してきました。
天気予報が悪く、4日の一日勝負の予定でしたが、結果的に雨には一度も降られずに楽しく歩いてきました。

今回は前日2日に上高地入りし、さんけんに泊まりました。
いつもは夜行で上高地にくることが多いのですが、今回は予定に余裕があったので朝発で離京しました。
こんな時にオススメなのが『上高地ゆうゆうきっぷ』。東京・名古屋からの往復がなんと8,000円です。大阪からも12,000円です。
さんけんに前泊すれば、翌日、元気に歩け出せます!

でも、3日は西穂山荘へ登るだけ。朝一で明神までお散歩した後、さんけんでのんびりしてお昼近くなってから出発しました。

翌日4日は岩稜歩き。風もなくとても快適でした。
独標から先に一歩踏み出す時には、ピリリと緊張が走ります。

いくつものピークを越えてジャンダルムへ。
十数年前、初めて奥穂高に登った時に見たジャンダルムはえらく険しく、恐ろしく、そして気高く見えたのもです。

ウマノセ
逆層スラブ

その後も馬の背など厳しい稜線を歩き、奥穂高山頂に辿り着くとやっとほっとします。
そして、その日のうちに紅葉真っ盛りの涸沢まで下りました。
久しぶりの紅葉の涸沢は本当に美しかったです。


5日は屏風から涸沢の紅葉が見たくてパノラマコースで下山しました。

手軽におすすめできるルートではありませんが、ルートは明確で岩はしっかりしています。
穂高の岩稜を楽しめるいいルートでした。
急なプラン変更でしたが、穂高にはいつでもいいルートがあると納得のいい山行でした!


山研委員 山下

0 件のコメント:

コメントを投稿