投稿募集

公益社団法人日本山岳会 上高地山岳研究所です。
上高地の四季、さんけんで過ごされる会員の皆さんの様子をお届けします。

投稿大募集!!
「さんけんブログ」に投稿してみませんか?
皆さんの『さんけん』にまつわる楽しい体験を教えてください。
→詳しくはこちら

2014年8月20日

降ったり曇ったり、梅雨のような夏

ぐずついた天気の夏です。
8月初めに、来るぞ来るぞと待ちかまえつつ、なかなか通り過ぎなかった台風の影響があり、その後もほとんどすっきり晴れた日がありません。

降ったり曇ったり、梅雨のような夏です。
いや、今年の梅雨と比べれば、むしろ梅雨以上にじめじめしているかもしれません。


とっておきの夏休みを登山にあてようと計画されていた方は、本当に残念な思いをされていることとお察しします。
しばらく前の私事ですが、会社勤めをしていた頃は年に一度の登山である夏山縦走を心の栄養に過ごしていましたから。

さんけんの利用者でも、山に入るのを中止された方、途中で引き返した方などが多くいらっしゃいました。

そんななかで、連泊されていたご家族は奇跡の晴れ間をとらえて前穂高岳を往復されました。
もし天気が回復しなくても、ゆっくりじっくり上高地を楽しむというという手もあります。

何日か休みがとれる方はさんけんに滞在して天気待ちをされるのはいかがでしょうか?

また、さんけんは、前もって予約をいただいていますが、急に予定を変えて下山されたり、入山を控えられたりして、利用されるケースもあります。
8月前半に5組の方が当日や前日のご連絡でした。満室でお受けできない日もありますが、予定を変更された時点でお電話でご相談いただければと思います。


ところで、先日飲料水とミニ水力発電の水がほとんど流れておらず、復旧に向かったところ、取水口が空気を吸い込んでいました。強い雨がまとまって降ったときに増水して、押し上げられたようです。
ここ何年か続けて梅雨の末期に取水口が壊されていまして、取水ネットが流失したり、小さい滝の下まで押し流されたりして、山研委員さんの応援をいただいて復旧作業していました。
今年は大きな被害がなかったので助かっていましたが、8月のこの時期になってトラブルがあるとは意外でした。長靴の上まで水かさがありましたが、一人で復旧できる程度だったのが幸いでした。

管理人 内野


0 件のコメント:

コメントを投稿